治療は、初期のうちに

体調がすぐれないと言っても、どこが悪いかによって対処法が変わってくると思います。
特に、どこがという訳ではなく、だるいとか、気力が無い時は、新陳代謝が悪いことが多いので
基本的なラジオ体操などを何日か続けてみたり、柔軟体操とかもやってみるのも、良いです。
やってみると、運動不足だったことが、実感できます。
体8
後は、体の血の循環をつかさどる足の裏を押すこと。
そくしん棒という物があったらもっとやりやすいと思います。
その他で、風邪の引き始めだった場合、生姜をすってハチミツと一緒に飲みます。
出来たら、人参入りの生姜ハチミツだったらもっといいです。

 

そして、一日に暖かい御湯をがぶ飲みすること。
それから、風邪の場合は、砂糖系の甘い物は控えないといけません。
治りが遅くなります。
体7
疲れている時のチョコレートはいいのですが、風邪の時のチョコレート、ケーキ類は禁物です。
熱がある時、アイスクリームを食べたくなりますが、少々はいいでしょうが気をつけたほうが
よいようです。
かえって、果物とかを食べて、ビタミンを十分に補給する事が大切です。
消化不良を起した時は、おへその下を軽く押しながら、マッサージすることがよく効きます。
そして、肉など食べすぎた場合、普段下に向かってさすりながら、消化できるようにするけれど
以外にも逆効果で、おへその下の辺りを押しながら、上に向かって、
胃に戻るような感覚で指圧をします。

 

あまり、続けると負担があるので、30秒しては、休む。を繰り返すうちに
つかえていた物が、取れるような感覚がしてゲップなどがでます。
消化不良を起すと、血行が悪くなって手足が冷たくなりますが、つかえが取れることによって、
血行も良くなったのを感じ、ずいぶんと楽になります。

関連ページ

体調が優れない時…お風呂と飲み物が大事なんです
体調が優れない時はお風呂と飲み物がポイントになってきます。体調が優れないという事は、免疫力が低下している可能性が高いです。